サーバー1.8アップデートの遅延について

記述日の9月22日現在、サーバーの1.8アップデートが行えていません。
それどころか、いつアップデートできるのかわからない状態となっています。

理由の一つとしてBukkitチームの混乱があります。
長くなるので詳しいことは省きますが、紆余曲折あり現在CraftBukkitの公開がストップされてしまっています。

この現状をBukkitは「死んだ」と思っている人も少なくはなく、
Bukkit開発に携わっていたような人たちの一部は既に別のプロジェクト「Sponge」ヘ移り、
Bukkitに代わるべく努力しています。

が、CraftBukkit程のサーバーMODに仕上がるのは一朝一夕では難しく、
仮にも1.8サーバーMODとして登場するにはかなりの時間がかかると予想できます。

当サーバーの選択肢はいくつかありますが、大きく分けて2つ、

・Bukkitの再開かSpongeのような拡張性の高いサーバーMODの完成を待つ

・公式サーバー(拡張性のない)か、それに近い小型のサーバーMOD(拡張性の低い)を採用し、アップデートする

があります。

様子を見守るため、当サーバーは今しばらくCraftBukkit1.7.10環境で動作します。
しかしあまりにも進展がない場合は公式サーバーなどの環境に移行する可能性もあります。

どういう形であれ1.8へアップデートする時期が決まりましたらまたお知らせいたします。

Minecraft メジャーアップデートについての注意点

2014年9月2日、Minecraft1.8が利用可能になりました!

しかし当サーバーは公式が直接サポートしているわけではないCraftBukkitというサーバープログラムを利用しています。
その為、サーバー側を今すぐ1.8へ対応させるということが出来ません。

bukkitが1.8へ仮対応した段階で特に大きな問題がなければアップデートを行います。
しかしそれまでは今しばらく1.7.10での稼働となります。ご了承下さい。

デフォルトの設定だと恐らく、自動的にバージョンアップが行われるはずです。
1.7.10での稼働中、クライアント側のバージョンが1.8だと当サーバーへアクセスすることができません。

当サーバーで遊ぶ場合にはランチャー画面から、
PLAYの左隣りにある [Edit Plofile] から [Use version] を1.7.10と指定
してアクセスを試みるようお願いします。

1.8アップデートについてのサーバーの対応

サーバーが1.8アップデートを行った後、変更する主な点をお知らせいたします。

Liftプラグインの廃止

「Lift」とは、鉄ブロックと看板とボタンで作る上下移動が非常に便利になるプラグインです。

今回の廃止は、1.8で追加されたスライムブロックやピストン、その他の方法によってプラグインがなくとも頑張れば「Lift」の代わりとなるような「エレベーター」が作れると感じたからです。

不満も多少あるかとは思いますが、本来「Lift」は存在していないものです。
「Lift」の利用者の皆さんには回路やピストンを駆使し、オリジナルのエレベーターを作って欲しいと思っています。
web上にはエレベーター動画もたくさん上がっています。

マップの拡大

メインワールドのマップは現在、一辺が9300ブロックの正方形で出来ています。

これを1.8バージョンアップに合わせ、1.8の生成方法で広げようと考えています。

1.8のバージョンアップでは、地形生成に大きな影響を及ぼすバイオームの追加がなく、基本的に1.7と大差がありません。
このため、マップを広げてもいわゆる「バージョンの壁」が大きくなりにくいと考えています。

現状のマップは、ログインしているのかしていないのかわからないようなユーザーの保護領域を含めると、マップを広々と使えるというには少々狭いと感じています。
そして、バイオームの追加がないとはいえ、新ブロックの追加はあります。

こういった理由から、どれくらい広げるかはまだはっきりとしていませんが、マップを広げる予定です。

old_worldの閉鎖について

Minecraft1.7以前のメインワールドであったold_worldですが、1.8では実質的な閉鎖を開始します。

1.7の現在、old_worldは非推奨とはいえメインワールドと併用してきました。

これを「ブロックの変更不可・飛行可能」という条件に変更いたします。
これは恐らく、1.8である間は継続いたします。それ以降はまた変わる可能性もあります。

 

 

 

9月1日  資源更新日変更のお知らせ

資源マップの更新をしました。

と書きたいところですが、今回は1.8アップデートがあるということで、
サーバーが1.8になる時に資源の更新をいたします。

9月2日  自動再起動の再開

自動再起動の設定を行いました。

明日問題なく自動再起動が実行される場合、朝6時の自動再起動を再開いたします。

9月21日  データの巻き戻り発生

9月21日23時程に原因不明のPCダウンが発生いたしました。

Minecraftのサーバーデータにも多少の影響があり、最大で17時間ほどの巻き戻りがあったと考えられます。

影響があると思われる方のメインワールド[world]におけるブロック更新については
HawkEyeというプラグインの機能により、巻き戻った分を再現させていただきました。
完全な再現とは行きませんが、おおよその範囲では復元されているかと思います。

ですがアイテムについては復元されていません。
当日入れ替えたチェストの中身や手持ちのアイテムなどは変わっている場合があります。
「大切なアイテムが消えた」という方がいましたらアイテム補償をさせていただきます。

前回の反省から1日以上の巻き戻り発生の可能性は殆どありえなくなってはいますが、
今回のように1日未満の巻き戻りの可能性は残念ながら拭いきれていません。

今回の反省からRamDiskのバックアップ設定を見直しました。
不意のPCダウンなどではまだ巻き戻りの可能性は残っていますが、低くはなっているはずです。

影響があった方、大変申し訳ありませんでした。

9月22日  資源マップの更新

当初予想していた以上にサーバーの1.8アップデートが遅れているため、
9月1日に書いたこととは異なりますが、資源マップ各種の更新を行いました。

通常資源マップ[sigen]には、試験的にランダムテレポート装置を設置しました。

また、しばらくストップしていた資源エンド[sigen_the_end]の3日置きのリセットを再開します。