11月24日 資源の更新とその他

各種資源マップの更新を行いました。

アイテムフレームを保護するためのプラグインをダウングレードしました。

これによりここ半年ほどの間に設置したアイテムフレームの保護が消えてしまっています。

保護を有効にするために、重要なアイテムフレームは再設置をお願いします。

また、ネザーゲートの接続がおかしいという話があったため、ワールド管理プラグインを最新のものへ更新しました。

11月22日 機能の追加

一部ブロックを回転させることの出来る機能を追加しました。

Shiftキーを入力しつつ(しゃがみつつ)対応するブロックを設置し、マウスホイールを回すことにより(ホットバーのスロット変更)ブロックを回転させます。

ブロックの向きの決定はShiftを離す(立ち上がる)ことで行えます。

対応ブロックは以下のとおりです。

全原木
全階段
全ドア
全ハーフブロック
ピストン・粘着ピストン
線路
ディスペンサー・ドロッパー
ホッパー

11月19日 プラグインについて

ホームプラグインのバグ修正を行い、テレポート時のビジュアルエフェクトを一つ追加しました。

アイテムフレームを保護しているプラグインのバグを確認しています。

保護中のアイテムフレーム内のアイテムが消えることがありますのでご注意下さい。

11月8日 資源エンドについて

一時的に資源エンドのリセット間隔を3日に1度から1日に1度へ変更しました。

11月7日 ホームプラグインの変更

今まで使っていたuhomeというプラグインからオリジナルのホームプラグインへと変更しました。

新ホームプラグインのページへ

まだ説明ページが完成していませんが、詳細はそちらに書いていきます。

従来のプラグインからのデータ移行は一部分にとどまっています。

具体的には、

・home1の座標データが old_world 以外のワールドである人のhome1座標データ

・home2を開放している人の解放状況。(座標データは無し)

となっています。

invite設定などは引き継いでおりません。 ご了承下さい。

座標が引き継がれたホームへ別ワールドから初めて移動する際、強制移動の確認画面が表示されるかと思います。
そのままボタンを押して下さい。

新プラグインの特徴としましては、

・ホーム移動時に馬に乗った状態では馬と一緒に移動する。

・ホーム移動時に数秒程度の待機時間が必要になった。(即時移動の撤廃)

・チャット表示を利用したCUIメニュー

などとなっています。

また、このプラグインには簡易的な馬の管理機能を付け加えてあります。

 コマンド  説明
 /owner  乗っている馬のオーナーが誰なのかを表示します。
 /owner cede プレイヤー名  プレイヤー名の相手に馬のオーナー権を譲渡します。
例) /owner cede vivehodie
 /protect  あなたが馬のオーナーである場合、あなた以外のプレイヤーが馬に乗れなくなります。
 /unprotect  上記コマンドを解除します。

これらのコマンドは馬に乗った状態で入力して下さい。

1.8以前に手懐けた馬はオーナー設定がされていません。

自分の所持している馬の中にオーナー設定のない馬がいる場合、kurilwawonnなど、青文字の人に声をかけて下さい。