2016-6-2

6月22日 サーバーリスト上の表示(Motd)変更

今までのサーバーリスト上での表示方法は

[Minecraftバージョン] サーバー名

というシンプルなものでしたが、それを変更致しました。

上記画像は変更後の表示例です。

変更後の表示方法は

[Minecraftバージョン] サーバー名 [ 快適度 : 快適度をいつ更新したか(現実時間) ]

1行情報(幾つかのパターンが存在します。)

となります。

なお、快適度はSpigotのコマンドである「/tps」より、一分間の平均TPS(ticks per second)を元に表示しています。

Minecraftは現実時間の1秒を20分割した時間をMinecraft世界の最小時間単位として処理するようになっています。

これが正常に処理されている場合、20tpsという言い方をします。

ただ、マルチサーバーのように処理しないといけない情報が多いとCPUの処理が追いつかない場合があります。

この場合、tpsが20を下回ります。 数値が低くなればなるほど酷いラグが発生しているといえます。

快適度は4通りの表示があります。

19tps以上 : 快適

18tps以上19tps未満 : 普通

17tps以上18tps未満 : 過負荷

17tps未満 : 致命的

未更新状態では「不明」と表示されます。

基本的に「快適」以外ではラグが発生していると考えてください。

「普通」とありますが、これはマルチサーバーとしての普通です。

「普通にラグが発生している」くらいの覚悟が必要です。

 

ストレスのないゲームプレイのために、快適以外でのTTの過度な使用はご遠慮ください。

6月18日 不具合の修正

スポーンに2箇所建設されているアパートの半自動管理処理がいつからかは不明ですが機能していませんでした。

それを修正し、正常に動作するようにしました。

部屋の前の看板をクリックすることで自動的にクリックした人の保護がかかります。

6月17日 サーバーアップデート

サーバーをMinecraft1.10版Spigotへと変更しました。

今後サーバーへの接続はMinecraft1.10が必要となります。

また、アップデートの影響としていくつかエラーが出てしまっているため、ゲートエフェクトを停止するなどの一時的な対策を行いました。

ゲートエフェクトの表示を再開しました。

6月9日 Minecraft1.10の発表他

Minecraft1.10が発表されました。

しかし諸事情によりサーバーのアップデートが遅れます。

申し訳ありません。

 

また、確認している限り2個のチャンクが初期化されるという問題が発生しました。

バックアップデータから問題のチャンクは修正しましたが、他にないとも限りません。

家の一部が欠けているなどの問題を見つけましたらお知らせください。

5月25日 サーバーメンテナンス

08:30から19:30までサーバーPCのメンテナンスを行っていました。

Minecraft関係の変更は特にありません。

5月15日 バージョンアップ

サーバーをMinecraft1.9.4へアップデートしました。

5月9日 自作プラグイン「InvisibleBlockVisualizer」の導入

高速でブロックを掘っていると「ディスプレイに表示されないが存在はしているブロック」に引っかかることがあります。

引っかかるとプレイヤーがガクガクして動けなくなったり、通常の方法では破壊できなくなるといった弊害が発生します。

これらの問題を解決するために独自のプラグインを作成し、導入いたしました。

特殊な動作は必要とせず、引っかかった瞬間をプラグインが判定し自動でチャンクを再表示しようとします。

また、昔のバージョンではよくあった「チャンクデータは破損していないのにチャンクが見えない」状況にも対応しているはずです。

通常、見えないチャンクに足を踏み入れると動けなくなりますが、このプラグインは足を踏み入れた瞬間チャンクの再表示を実行します。

ただしこの判定が若干甘く、ピストンで押し出される際などもチャンクの再表示を実行する場合があります。

チャンクの再表示が行われようとプレイヤーへの影響は特にないはずですが、今後修正するつもりです。

5月5日 最近のサーバーダウンについて

5月1日から5月5日程まで原因不明のサーバーダウンが何度か発生していました。

5月2日 資源マップの更新

各種資源マップの更新を行いました。