サーバールール

 

目次

第一 はじめに

1.スタートコランダム

ここでは、コランダムサーバー (以下「本サーバー」と呼称) でプレイする際、
知っておいていただきたい基本的なルール&マナーを記載しています。

本サーバーでプレイする際は、常にルール&マナーを守ったうえでお楽しみください。
※違反行為があった場合、ペナルティが違反行為を行ったアカウントに科せられます。
(詳しくは、「アカウントペナルティについて」の項目を御覧ください。)

また、予期せぬ障害が発生した際、プレイヤーに対して、障害の解消もしくは回避の為、
ナビゲーターから一定の指示等が与えられる場合があります。
その際には、ナビゲーターの指示等の内容に速やかに従うようにしてください。
(ナビゲーターについては、「メンバーについて」の項目を御覧ください。

※本ページの記載内容は随時更新されます。
(本ページ内容が更新された場合は、トップページにてその旨をお知らせ致します。)

2.メンバーについて

本サーバーでは荒らしの被害を防ぐため、初見状態では一部権限が制限されています。
メンバーではない間、チャットに表示されるキャラクター名は白色となります。

本格的な建築をする場合、メンバーになることを推奨します。
(見学程度には初見状態で問題無いと思います。)

権限名 + 表示カラー 説明
Default(白) アイテム(火打石など)について、使用制限があります。
Member ゲームプレイを行う上で必要な権限を持っています。
Navigator メンバーの権限に管理上必要な権限を加えたものです。

メンバーになる為には、
  ①サーバールールを読んでいただいた上で、
  ②ナビゲーターにメンバーになりたい旨を伝えてください。
  (ナビゲーターは、kuril, vince_rud, vivehodie, wawonn等の名前の青い人です。)

3.日本語以外を母国語とする方へ
  (For the Player whose native language is not Japanese)

Welcome to the Corundum Minecraft Server !!
(ようこそ、コランダムサーバーへ。)

Before you join our server, please make sure that you confirm our server rules.
(サーバーに入る前に、サーバールールの確認を忘れずにお願いします。)

Since this server is mainly used for Japanese,
not only server rules but also admin’s instructions will often be given in Japanese.
(このサーバーは日本人向けに作られている為、
 サーバールールやナビからの指示は、多くの場合日本語で行われます。)

Please try to understand them, using translation website or software.
(これらについて、翻訳サイトや翻訳ソフトを使うことで理解するようにしてください。)

We ask for your kind understanding and cooperation, thank you.
(ご理解とご協力をどうかよろしくお願いいたします。
 最後まで読んでくださってありがとうございました。)


第二 オンラインマナー

1.マナーについて

マルチプレイはネットを利用して、多くのプレイヤーと出会い、交流したりする事が可能です。
しかし、ゲームを通じてのコミュニケーションでは、意思疎通がよく図れない場合があります。
その結果、現実の世界以上に、ちょっとした言動が意外なところで周囲に誤解を与え、
相手を傷つけてしまったり、嫌な思いをさせてしまったりしてしまう場合があります。

そこで、コランダムサーバーでのマルチプレイをより楽しく過ごしていただくために、
ここではマルチプレイ中のマナーについてご案内させて頂きます。
ゲームを始める前には、必ず一度お読みになり、心がけるようにお願い致します。

2.ゲームプレイ時に気をつけていただきたいこと

・会話の際、言葉遣いは丁寧にお願いします。
・他のプレイヤーへのアドバイスはやさしく・分かりやすいものだとありがたいです。
・他のプレイヤーが参加しやすい雰囲気作りをお願いします。
・日常生活で好ましく思われない言動の回避するようにしてください。
・自身や他のプレイヤーの個人情報を不用意に明かさないようお願いします。
・相手への思いやりや助け合い、気配りをお願いします。

3.住人間の「揉め事」について

住民間での「揉め事」が起きた場合、原則当事者間での解決・話し合いをお願いします。
この様な場合、ナビゲーターは基本的に積極的な介入・価値的判断は致しません。

その大きな理由としては、以下の①・②があります。
  ①ナビゲーターは中立的立場であること
  ②本人達が一番「揉め事」についての事情・背景を把握していること

ただし、当該「揉め事」がサーバールールに抵触する行為についてものである場合や、
当事者での解決を図る上でサーバーログ(ブロック破壊ログ等)の調査が必要な場合は、
遠慮無くナビゲーターにご相談下さい。

※サーバー内での口論はできるだけお控え下さい。他の方への迷惑になりかねません。


第三 ゲームプレイについて

1.禁止事項

(1)不正行為

  •    ・チート系MOD(FlyMod、Speed Control Mod等)
  •    ・透過MOD(X-Ray等)
  •    ・透過テクスチャ
  •    ・ゲームバランスを著しく損なう可能性のあるMOD(木材一括伐採MOD等)

(2)ハラスメント行為

  •    ・公序良俗上好ましくないと思われる言葉の使用
  •    ・差別助長表現
  •    ・他者誹謗中傷表現
  •    ・わいせつ表現

(3)迷惑行為

  •    ・同意の無いプレイヤーの殺害行為(PK、MPK含む)
  •    ・スパムチャット(手動・自動を問わない)
  •    ・性的・ショッキングなコンテンツへの誘導・ダイレクトリンク
  •    ・コマンドの悪用(他人のチェストに保護をかける行為など)
  •    ・対人トラップを自己管理敷地以外で設置すること
  •    ・嫌がる相手に対するつきまとい行為
  •    ・他人の個人情報を不用意に明かすこと
  •    ・他人の正当なプレイ機会を著しく妨害すること
  •    ・執拗な嫌がらせ
  •    ・他人の土地・TT等で放置し、その所有者の正当な使用を妨げること
  •    ・他人の建築物付近での資源採取行為

(4)所謂「荒らし」行為

  •    ・他人・公共の建築物・作品の破壊(直接・間接破壊を含む)
  •    ・他人・公共物の窃盗・強盗

(5)詐欺行為

(6)意図的に約束等を反故する行為

(7)違法クライアントの使用(所謂「割れ」クライアント)

(8)モンスタースポナーからスポーンするモンスターを変更する行為

(9)運営妨害

  •    ・サーバーに過度な負荷をかける行為全般
    •       ・負荷が大きい建築物・作品の建設
    •       ・DDoS攻撃
    •       ・モンスター・動物・村人を過剰増殖させる行為
  •    ・イベントの妨害
  •    ・ナビゲーターの指示・警告に従わないこと
  •    ・ナビゲーターの運営上の問いかけに対して偽りを陳述すること
  •    ・ナビゲーターが運営上、不適切と判断した行動

上記行為を見かけた・被害に遭ったという方は、ナビゲーターにご報告お願いします。
また、意図せず他人の建築物を破壊してしまった場合も、ナビゲーターにご連絡ください。
ナビゲーターがサーバーに居ない場合、掲示版の「質問・不具合報告」にご連絡下さい。

尚、荒らし等があった場所は、後でナビゲーターが調査を行います。
その後、適宜ロールバックを行うので、そのままにしておいていただいて大丈夫です。
(ナビゲーターに連絡・報告をする場合、現場をF3で座標表示させた上で
 スクリーンショットを撮って頂いて、添付していただけるとありがたいです。)

2.資源採取について

木材や鉱石、粘土等を資源として取得する場合は資源ワールドにてお願いします。
※自宅付近の洞窟を探索しないでください、ということではありません。

特に、メインワールドにて、自宅からあまりに離れた場所や、他人の建築物の地下を
ブランチマイニング等で、無断で大量の資源取得することは控えるようにお願いします。

この様な行為が発見された場合、迷惑行為として注意・警告する場合があります。

3.建築について

(1)原則

原則として、他人の敷地以外であれば、自由に建築をすることができます。
※他人の敷地とは、建築済み、建築中、建築予定地等である場合を指します。

建築予定のある場所については、看板等で、周囲から認識可能な公示を行ってください。

ただし、必要以上の場所を「建築予定」として、確保しないでください。
(例:建築予定がないのに、看板等で「建築予定」と記すこと、等)

他人の敷地に隣接して建築する場合、隣地の人に建築の許可を貰うようにしてください。

尚、周囲に誰のどのような建築物があるか不明な場合は以下の手段を採ってみてください。

      1.   1. 看板等があればその記載を確かめる。
      2.   2. 看板・チェスト・カマド等があれば、/cinfoコマンドで設置者を調べる。
      3.   3. Dynmap上の保護領域の名前・オーナー名を確認する。
      4.   4. 1〜3の手段でも建築者・持ち主が明らかにならない場合は、
            ナビゲーターまで調査の依頼をお願いします。

(2)トラップタワー・モンスタートラップ施設について

マルチサーバーでは遠慮されがちなトラップタワー(以下「TT」と呼称)や、
経験値トラップ(以下「EXT」と呼称)についてですが、本サーバーではこれらも、
Minecraftの楽しみの1つであると考えています。

とはいえ、TTやEXTは通常の建築物に比べ、サーバー等への影響が大きい建築物です。
従って、建築の際は以下の点を守るようにお願いします。

  •    ・過度に負荷のかかるTT等は原則禁止とします。
        (大凡の基準:スポーンで計測したFPSの3分の1程度のFPSが出ないものを禁止。)
  •    ・所謂「クロック水流式TT」は禁止します。
        また、それに準ずる負荷のかかるトラップも禁止します。
  •    ・あふれたアイテムが自動的に処理される構造を組み込むようにお願いします。
  •    ・MOBを際限なく沸かせ、貯め続ける構造を避けるようにしてください。
  •    ・他の方が作ったTT等の領域と競合しない様に配慮してください。

尚、スポーン周囲にTTを建築する場合は、上記に加えて特殊な制限があります。
(詳細は、下記「(6)『world』スポーン周辺について」の項目を御覧ください。)

また、強制ではありませんが、外見を意識されたTTだとありがたいです。

(3)農場・牧場・村人施設について

鶏や牛、羊、村人等を育成し増やすための施設について以下の状況になった場合、
運営が動物等の一時的な処理・保全、または警告を行うことがあります。

  •    ・動物等が原因で、付近のALLが250を超えている
  •    ・動物等が起因で、付近のFPSがスポーンで計測したFPSの3分の1程度になっている
  •    ・長期間(一か月程度)プレイできない状況において、大量の動物を放置する

(4)ドット絵について

本サーバーでは、水平面に作成するドット絵を原則、制限します。
理由としては、ゲーム内のプレイヤーから鑑賞・認識しにくい為です。
ゲーム内のプレイヤーからも楽しめる様、垂直に作っていただきたいと考えています。

とはいえ、ドット絵と一様に表現しても様々な物があり、
他の方の景観等を考慮すると垂直に作成することが困難な場合もあると思います。
そのような場合はナビゲーターにご連絡ください。

(5)レッドストーン回路を使用した建築物・作品について

原則として、自由に建築していただいて大丈夫です。
自動稼働の回路も、一定時間の後に止まる等の構造にしてくだされば大丈夫です。

但し、常時稼働するクロック回路や、無意味に負荷のかかる回路は禁止されています。
このような回路が発見された場合、ナビゲーターが警告・注意等をする場合があります。

(6)「world」スポーン周辺について

本サーバーのスポーン地点の座標は(x=0、z=0)となっています。
スポーン付近はサーバーの玄関口であり、多くの方が心地よく利用できるように、
スポーンより一定範囲は、一般ルールに加え、以下の様な特殊ルールを規定しています。

①:『公共施設エリア』(スポーン地点より、半径200ブロック以内)

この『公共施設エリア』では、本サーバーの公共施設が建設されています。
(CoPo交換所、伐採場、初見アパートなどが建設済み・建設予定です。)
従って、住民の方々の私的な建築物は建築していただくことができません。

尚、公共施設自体は、ナビゲーターから住人の方にお願いして建築して頂いています。
もし「〜という公共施設が欲しい」「〜といった公共施設があれば便利だ」等の
ご意見が有る方はナビゲーターまでご連絡ください。
採用された場合、その方に当該公共施設の建築をこちらからお願いする場合もあります。

②:『区画整備エリア』(スポーン地点より、半径200ブロックから300ブロックの範囲)

この『区画整備エリア』では、基本的にどなたでも建築することができます。
但し、景観の観点から単純な箱型や理由もなく高所に建造物を作る事等を制限しています。
また、トラップタワー・経験値トラップを建築することは禁止します。
従って、建築物等についてのサーバールールが若干厳しめに判断されます。

また、トラップタワー・経験値トラップを建築することは禁止します。

③:『準区画整備エリア』(スポーン地点より、半径300ブロックから500ブロックの範囲)

この『準区画整備エリア』では、トラップタワーと経験値トラップの建築を禁止します。
それ以外については、一般ルールが適用されます。

尚、スポナー使用のトラップは他の方の迷惑にならない限り、建築して頂いて大丈夫です。

(7)「道路」建築について

道路を建設しようとする方は、建築の際、以下のルールに従うようお願い致します。

①:定義

道路とは、一般交通の用に供する場所をいうものとします。
(水中・水上・地中・陸上・空中等を問いません。)

②:道路を建設する場合

②-1:道路建築予定者は、事前に敷設予定地の近隣住民の同意を得るようにして下さい。

②-2:また、広範囲に道路を建設する場合、道路建築予定者は、事前に敷設予定地の
   近隣住民の同意を得るだけでなく、サーバー全体の意見反映に努めてください。

 ※この際、道路建築予定者は、掲示板等を利用し、以下の内容を含む道路敷設計画案を、
  一定期間(二週間程度)提示するようにして、その意見反映に努めてください。
    <1>敷設計画の概要
     ・道路はどのルートを通って敷設する予定なのか
     ・敷設する道路はどのような形状・デザインを予定しているか
     ・既にどの様な建築物を併設することが予定されているか  等
    <2>敷設予定日
    <3>建築に携わる者のマイクラIDと、連絡する場合の宛先
    <4>道路敷設計画案を掲載した日付

 ※「広範囲にわたる道路」に該当するか否かは状況によって異なることが多いため、
   その判断についてはナビゲーターの指示を仰ぐようにしてください。

②-3:付近にどのような人が住んでいるか不明な場合や、何らかの懸念事項がある場合は、
   ナビゲーターに調査依頼や相談をしてください。

②-4:道路建築予定者は、同意を得たか否か等についてトラブルが発生する事を防ぐ為、
   Screenshots等を用い、当該会話ログ等を保存する様にしてください。

②-5:近隣住民が長期不在等の事情によって、同意等の解答が得られない場合、
   上記<1>〜<4>の要旨を記した看板を不在者がログイン時に確認できる場所に
   一定期間(2週間程度)掲示してください。
 ※ 一定期間経過後も不在者から返事が確認できない場合、ナビゲーターが事情を斟酌し、
  掲示期間を延期するよう指示したり、建設の許可を与えたりする場合があります。

②-6:近隣住民の同意を得ずに、強行的道路建設を行った場合、禁止行為の「迷惑行為」に
   該当すると判断される場合があります。

③:既存道路に対して改修・変更する場合

③-1:既に敷設済みの道路に対して、新たに道路を繋げたり、変更したりする場合は、
   事前に既存の敷設済み道路の建築者に対して許可を得るようにしてください。

③-2:保護領域名や、ナビゲーターの調査によっても、既存道路建設者が不明な場合、
   ナビゲーターが事情を斟酌し、建築許可を与える場合があります。

4.保護について

本サーバーでは、大切な建築物・作品を、所謂「荒らし」等の破壊から保護する事ができます。
保護は、保護領域が乱立しないようにするため、ナビゲーターが行なっています。
保護に関しての詳細な情報は、別ページの「WorldGuard」をご覧ください。

5.作品・建築物の撤去についての指針

(1)原則

原則的には、

  •    ・スポーン周辺等の区画整備を行う場合
  •    ・サーバールールに反した建築がなされていた場合

以外、ナビゲーターが、建築物・作品を収去・撤去することはありません。

従って、既に建築済み、建築途中の建物・作品を含めた住人間の相隣関係につきましては、
基本的に、住人当事者の方々での解決をお願いしています。

建築者・持ち主の名前が不明である場合は以下の手順をお願いしています。

  1.   1. 看板等があればその記載を確かめる。
  2.   2. 看板・チェスト・カマド等があれば、/cinfoコマンドで設置者を調べる。
  3.   3. Dynmap上の保護領域の名前・オーナー名を確認する。
  4.   4. 1〜3の手段でも建築者・持ち主が明らかにならない場合は、
        ナビゲーターまで調査の依頼をお願いします。

(2)例外

しかし、時に当事者間の連絡がつかず、解決を図ることが困難な場合があると思います。

そのような場合、ナビゲーターに申し出てくだされば、以下の点等を総合的に考慮・判断して、
当事者間で連絡がつくようになるまで、当該建築物・作品を一時的に、ナビゲーターが別の場所に
移設し、預かる措置を行う場合があります。
この時、当事者の方がログインした時用に事情説明の看板をその場所に設置する場合があります。

  •    ・その方のログイン状況
  •    ・その方のサーバー接続日数・時間
  •    ・建築物・作品が放置されている期間
  •    ・建築・作品が放置されている場所
  •    ・建築がどの程度進んで放置されているか
  •    ・放置されている建物の場所が今後どうなるか(どなたかが今後建築する予定の有無・規模)

一時預かりになった建築物・作品の元あった場所については、新たな建築を行なって大丈夫です。
但し、元々の所有者の方が戻ってきた後、当事者間での話し合いで元の状態に戻すという結論に
至った場合、ナビゲーターは一時預かりしていた建築物をその場所にもどします。
新たな建築物・作品として建築した部分については、近接した適当な場所に移設を行います。

6.スキンについて

キャラクタースキンは自由に設定して頂いて大丈夫です。

以前は違法クライアント防止の為、デフォルトスキンの使用を禁止していました。
現在は、この方法を用いなくても違法クライアントかどうかの特定が可能になった為、
デフォルトスキンを使用することも許容することになりました。

ただ、コミュニケーションを図りやすく為、デフォルトスキンは非推奨とします。

スキンの変更はこちらを参考に行なって下さい。

非公式日本wiki キャラクタースキン


第四 アカウントペナルティについて

1.種類

サーバールールに違反した場合、違反行為に応じた以下の様なペナルティが科されます。

  •    ・ナビゲーターからの注意・警告
  •    ・メンバー権限の剥奪
  •    ・一定期間BAN(TBAN)
  •    ・ローカルBAN(LBAN)
  •    ・グローバルBAN(GBAN)

BANがあった場合、MCBANS(外部サイト)のBANリストに掲載が行われます。
また、MCBANSの有効なGBAN事由に相当する行為については、GBANを行うことがあります。
(BANについての詳細は、下記「2.BANについて」を御覧ください。)

過去に他のサーバーで上記の様な処分を受けた方については、何が原因で処分を受けたのか
ナビゲーターが質問をする場合があります。

[注意]

  • ● 違反があった際に「知らなかった」というのは、基本的に認めることが出来ません。
  • ● 違反行為時のペナルティは、違反行為を行ったアカウントに原則科せられます。
      → 第三者にアカウント使用の許可を与えた為、違反行為が発生した場合でも、
        ペナルティは原則として違反行為を行ったアカウントに対して科せられます。
      → 従って、アカウント使用を第三者に許可する場合、許諾者は当該第三者に
        サーバールールを順守させるようにしてください。
        「違反行為は友達が行った為、自分は知らない」
        「違反は兄弟姉妹が行ったから、私は悪くない」等の理由は認められません。

2.BANについて

(1)BANとは

BANが行われると、BANが解除されるまで本サーバーに入ることが出来ません。
また、本サーバーでは、MCBANSプラグインを導入しているサーバーです。
※MCBANSは世界中で使用されているMinecraftのグローバルBAN情報管理システムです。

MCBANSのBANサービスを通じ、BANされると、他サーバーにも情報が共有されます。

その為、MCBANS導入サーバーでBANを受けると、BANの種類によっては、
BANを受けたサーバーだけでなく、他のサーバーにもログインできなくなる可能性もあります。

ここではBANの種類について簡単な説明をします。
MCBANSについての詳しいルール等は、公式ページの情報を参照してください。

尚、自身のMCBANS情報は下にMinecraftの名前を入力することにより確認できます。

 

一定期間BAN(TBAN)

指定の一定期間サーバーにアクセスすることができなくなります。
期間が経過した後は、サーバーに自由にアクセスすることが出来るようになります。
自分が何時までサーバーにアクセスすることが出来ないかは、
MCBANS公式ページの個人登録情報ページより確認することが出来ます。

ローカルBAN(LBAN)

一般の迷惑行為・禁止行為について違反が行われると、LBANが行われます。
LBANを受けたプレイヤーは本サーバーにログインしていただけなくなります。
他のサーバーにアクセスすることができなくなることはありません。
しかし、自分が過去にLBANされたかどうかの前歴は残ることになります。

グローバルBAN(GBAN)

MCBANSグローバルBANルールの有効なBAN事由に当たる場合、GBANが行われます。
GBANを受けたプレイヤーは、まず本サーバーにアクセスすることができなくなります。
また、自身の評判値(Reputation)に応じて、他のMCBANS導入サーバーに
アクセスすることができなくなる可能性があります。

他のサーバーに入れなくなるかどうかは、そのサーバーのMCBANS設定と、
自身の評判値によって決定されます。
評判値は最初どのプレイヤーも10.0になっています。
基本的に、GBANがされると、GBANを行ったサーバーの有している評判値(最大3.0)分、
プレイヤーの評判値が減ります。


第五 外部サイトへの掲載・投稿・配信について

外部サイトへの掲載・投稿・配信は自由に行なって頂いて大丈夫です。

ただし、撮影の際は事前にサーバー内の住人に撮影する旨を告知し、了承を得てください。
特に映り込みが発生する可能性のあるプレイヤーについては、特別の配慮をお願いします。

掲載予定のURL情報や、サーバーアドレス等を表示することは自由です。

尚、動画等によってサーバーに誘引されたプレイヤーについては、動画投稿者が
サーバールールを準則させるように努めてください。

仮に、誘引されたプレイヤーがサーバールールに違反する行動を行ったり、
他の一般住民のプレイを妨害する行動を行ったりする場合、ナビゲーターは、
動画等の掲載者に対しても一定の注意・警告・BAN等のペナルティを科す場合があります。


2014年11月2日改定

GO to TOP
Copyright © コランダムサーバー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.